インテリアのこと

blog

「イエ」という場所。

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

  • blog

    date | 2017.10.19
    そこへ身を置き、私たちは束の間の夢を見る。

    凛として潔く、限りない品の良さでもって私たちを魅了する。 ホテルの客室は、それ自体が作品でありアートだ。 日常を離れてそこへ身を置き、私たちは束の間の夢を見る。 ”ホテルの客室のような部屋”を作ることは難しくない。 けれ […]…

  • blog

    date | 2017.10.15
    カッコいいインテリアのポイントは、高さだ。

    一旦は閉鎖された古い映画館を再生され、再び映画館としてよみがえった、豊岡劇場。 夏に訪れた際、撮らせていただいた館内の写真を今更ですがアップします。   ここは代表の石橋さんが事務所として使われているスペースな […]…

  • blog

    date | 2017.9.22
    無秩序でいい、はみ出るのじゃ。

    ダイナミックにはみ出だす感じ、無性に惹かれます↑。   「やってみて、違うなと思ったら戻せばいいんです。」 「シンプルじゃないの、スカスカなの。」 「部屋は立体です、平面で捉えないこと。」   「規則 […]…

  • blog

    date | 2017.9.7
    「心地よさ」の幻想に、振り回されるにゃ。

    シンプルで、すっきりしていて、明るく広々として、日が差し込み、風が通りぬける・・・ 「心地よい部屋」というと、どうですか、そんなイメージ? ちなみに私それを、体育館と呼んでます。 市営や区営のところがたくさんあるので、使 […]…

  • NO IMAGE blog

    date | 2017.9.6
    恋するみんな、「惚れてまうやろ」な部屋にせよ。

    部屋に一目惚れをして、住んでいるその人まで好きになってしまう。そんなことあるのかしらと思うでしょ? あるの。←ここ、ブルゾンちえみ風がいいと思う。 私は昔、夢の中で見た部屋の、正確にはインテリアのカッコよさに一目惚れをし […]…

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ