date | 2018.2.10
心に響く秀逸のインテリア ー神戸・山桃荘ー

神戸市垂水区山桃荘
Houzz

約3年ぶりに、神戸・垂水にある山桃荘を訪ねました。
→神戸市垂水区 ~山閑居~
→神戸市垂水区 ~山閑居~ つづき

改めてご紹介しますと、ここは山口さんというご婦人がお住まいの個人邸です。
毎週木曜日にご自宅を一般公開されていて、どなたでも見学をさせて頂くことが可能という、非常に希少なお住まいでもあります。

以前は一人で訪ねましたので、この山桃荘で体感するたくさんの素晴らしさを共有できる人がいませんでした。
それこそ、ブログで書く以外に。

ところが、先月高砂ショウハウスで開催したプチ新年会の際、ふと口にした「山桃荘」という言葉に、早速食いついた人が若干名。笑
→高砂ショウハウスで、プチ新年会を開きました。

「行きたい!いつ行く!?大西さんアレンジして!!」
このスピード感、超好き♥
ということで、インテリアコーディネーター協会関西の会員の皆さんを募って実現した、山桃荘見学ツアー。

そうだ、共有できる人たちがここにいた!
それは私にとっても、非常に嬉しい気付きでした。

山桃荘では、一朝一夕で作り上げることのできない、丁寧な丁寧な暮らしの積み重ねによって完成された、秀逸のインテリアを目の当たりにすることができます。
日々過ごす時間とその重み、そして何より山口さんの、人を惹きつけてやまないお人柄。
そういった諸々がギュッと凝縮された空気に触れる感動は、やはり体感する以外方法がありません。

電話で訪問の予約をさせて頂いたときは、インテリアコーディネーターの集団だということはお伝えしていなかったのですが、私たちの職業をお知りになってとても喜んでくださり、「私こそ色々教えて頂きたいわ。」と、先日宿泊された帝国ホテルのスイートルームの写真を見せてくださったり、皆さんの矢継ぎ早な質問に丁寧にお答えくださったり、手作りスイーツとともにとても温かくもてなしてくださいました。

日本人離れしたインテリアセンスから、外国暮らしのご経験がおありなのかと思っていたのですが、暮らしたことはないとのこと。
50年前から世界各地を旅行され、行く先、行く先で、こういうふうな飾り方が素敵、そう感じられたことをご自宅で再現なさってこられたのだそうです。

見せるためにしつらえた空間というのは、やはりインテリアコーディネーターたちは見慣れているのですね。
そうではなくて、実際に暮らしを営んでおられる極上センスの空間であるというところ、皆さんの胸を打つものがあったようです。

「私、コルビジェが好きでね。」
こんな会話を普通にできる方が、身近にいらっしゃるなんて。
それはもう、皆さん感動の嵐でした。

ということで説明が長くなりましたが、山桃荘の写真をアップします。
以前、部屋全体の写真をたくさん撮影させていただきましたので、今回はディティールに的を絞りました。

ちなみに「山桃荘」の名前の由来は、敷地に自生する樹齢50年のヤマモモから来ているそうです。

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

神戸市垂水区山桃荘

 

 


◆ただいま、新規のご依頼は2件お受けできます。
※随時更新※
ジオインテリアワークスがお客様へご提供できるサービスについてはこちらをご覧ください
高砂ショウハウスのご案内はこちらをご覧ください
大西哉子のプロフィールはこちらをご覧ください
メディア掲載はこちらをご覧ください
お問合せフォームはこちらをご利用ください

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ