date | 2020.6.9
人生変わるんちゃうかと思わせてくれる夢は、そこにあるんか?

ジオインテリアワークス 大西哉子
Houzz

明石市, 兵庫県, JPのHouzz登録専門家Kanako Ohnishi

たくさんの反響ありがとうございました

今日は前回の記事の中で触れた、インテリアを選ぶ基準について書こうと思います。
→やぶれたパンツと、インテリア

タイトルのインパクトが強かったせいか、めちゃめちゃたくさんの方に読んでいただき、パンツについてコメントをいただいたりもしまして、本当にありがとうございました。おもしろかったです!

今日はパンツネタがないんですが、ここで帰らんといてね。
ぜひこの先もお読みください。

 

インテリアを選ぶ基準

ポイントはいたってシンプルです。
少し背伸びをすること。

自分には少しドキドキするけれど、背伸びをすれば手は届く、そういったものを選ぶことです。
安価な類似品では、大本命の品と同じ価値や感情を味わうことができません。
それがなぜいけないのか???こちらをご参照ください。

→なぜ好きなものに囲まれたインテリアが良いのか、その理由。
→インテリアと人生は、直結する?

どうしたって手の届かないものは、”見果てぬ夢”。
でも背伸びをすれば届くものは、”現実化できる夢”なんです。
少し背伸びをすることで、そこへ見合う自分へとジワジワ引き上げられていきます。

やってくるタイミングごとにそれをくり返すことです。
グリコジャンケンを思い出してください。
同じところにずっと留まっているより、階段を登っていく方がうんと楽しくないですか。

 

人はつかの間の夢を見る

モデルハウスは、リアルな生活を演出しすぎると売れなくなります。

もしかして人生変わるんちゃうか、と思わせてくれる夢がないからです。
今と変わらないリアルな現実を買いたいわけではないんです。

きらびやかすぎて目がチカチカするわ。住んでみたら疲れそうやわ。

やいのやいのと言いながら、それでも人はモデルハウスにつかの間の夢を見ます。
羨望と嫉妬が交錯した複雑な感情を吐き出しながら、ひとときの夢に浸ります。

身を置く空間には、望む未来を身近に感じさせてくれる夢が必要なんです。

 

「見える景色がわたしを作るから」

クラシカル&エレガントスタイルのインテリア誌「BonChic(ボンシック)VOL.21」

ボンシック インテリア誌
美容家、IKKOさんのご自宅が巻頭特集に組まれています。
「見える景色がわたしを作るから」
IKKOさんのこの言葉、もうプルプル震えましたよね。
ドンピシャの名言です。

 

メルマガはじめます

このように、うんちくを語りだすと毎回長文ブログになってしまうので、メルマガをはじめることにしました。
大西のうんちくが好きな変わり者の人(←変人ってことやで)は、ぜひご登録を。
え?どこから?
もう少し待っててください、先に言うだけ言って自分を追い込むタイプなんです。
準備が整ったら改めてお知らせしますね。

 

 

明石市, 兵庫県, JPのHouzz登録専門家Kanako Ohnishi

★チェック&フォロー、お待ちしています★

■お友達募集中!
友だち追加

■施工実例公開中!
明石市, 兵庫県, JPのHouzz登録専門家Kanako Ohnishi

■インテリア情報掲載中!
フェイスブックページ ジオインテリアワークス

■「兵庫の専門家」掲載中!
マイベストプロ神戸 ジオインテリアワークス

■インテリア写真掲載中!
インスタグラム ジオインテリアワークス

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ