date | 2017.12.11
なぜ好きなものに囲まれたインテリアコーディネートが良いのか、その理由。

コウモリランの赤ちゃん
Houzz

fuzさんから連れ帰ったコウモリランの赤ちゃん、今のところ何ごともなく育っております。
→インテリアグリーン「コウモリラン」@グリーンコーディネーション フズ
とても気に入って購入したので、目に入るたび良い気分。
葉先が少し茶色くなっているところもあるんですが、いいのかな、無事大きくなってほしいです。

インテリアは好きなものに囲まれた方がいいとか、気に入ったものだけを部屋に置こうとか、よく耳にすることがあると思います。
なぜなのか分かりますか?

目に入った”それ”がとても好きなものであれば、ちょっと良い気分に、箸にも棒にも掛からないようなどうでもいいものであれば、どうでもいい気持ちに、意識しているかどうかは別として、誰しもなるものなのですよ。

暮らしのベ―スとなる空間に置かれているものは、嫌でも四六時中目にすることになりますから、ちょっと良い気分を積み重ねるのか、どうでもいい気持ちを積み重ねるのか、その瞬間の差はたいしたことがなかったとしても、1年後、5年後、10年後、前者のあなたと後者のあなたとの差は、とてつもなく大きいものになってます、ということです。

こういうことはなにも、インテリアに限ったことではないんですけどね、私はインテリアのプロなので、あえてインテリアに特化してお話ししています。
こんなお部屋も参考にどうぞ。

まあそこは理屈じゃなくて、やっぱり好きなものに囲まれるってなんとも気分の良いものですから、身の回りのどうでもいいもの、ひと昔前の自分が買ったもの、いい思い出のないもの、安いという理由だけで買ったものなどなどは、自分のために
捨ててしまえ。
今年中によ!そして2018年から生まれ変わりましょう。

 


◆『リフォーム&リノベ―ション インテリアコーディネーター名鑑 2017』へ掲載していただきました。
◆『リージェンシーにモダンと毒を』 世界にひとつの自分らしい家づくりを応援するWEBマガジン・イエマガ「海外ドラマの間取りとインテリア」へ執筆させていただきました。
◆ただいま、リフォーム・リノベーション・新築内装プラン等、インテリアデザイン/コーディネートの新規ご依頼は2件お受けできます。
※随時更新※

 

 

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ