date | 2018.5.27
あると幸せ!でもそれだけでは生きられない。別腹スイーツってそういうもの。

別腹スイーツ
Houzz

マクドナルドより美味しいハンバーガーを作る自信がありますか?
こう尋ねると、ほとんどの人がYESと答えます。

ではなぜ売って儲けようとしないのですか?
こう尋ねると、ほとんどの人が、「(マクドナルドのように)売ることができない」と答えるのだそうです。

昔、どこかで手にした雑誌に書いてあったのを覚えています。
そういう意識を持つと、最強のロゴマークに見えてきませんか。

マクドナルド

 

インテリア業界に限ったことではないのですが
一個人が発信メディアを持つ自由のある今、プロと素人の境界はどんどん低くなってきています。

すまして書いているけれど、これも実は、ヒデキさん&越川さんの受売り。
→西垣ヒデキ&越川洋平【ヨーロッパ最新トレンド&活用術セミナー2018】
でもスバ抜けたセンスを持つ素人さんは、本当に山といますよね。

では例えば、ズバ抜けたインテリアセンスを持つ素人さんたちが皆、インテリアコーディネーターとして仕事をすることができるかというと、実際のところそうではない。

なぜだか分かりますか?

あ、間違っても資格の有無ではないですよ。
インテリアコーディネーター資格は、免許にあらず。

 

答えはとてもシンプル。
「売ることができない」
これだけです。

ズバ抜けたセンスも、買ってもらうことができなければ仕事にはなりません。

じゃあセンスって何だろう。
私、別腹(ベツバラ)スイーツ♥のようなものだと思ってます。

 

 

 


◆ただいま、新規のご依頼は2件お受けできます ※随時更新※
◆お問合せはこちらからお願いいたします           

空間ブランディング


経営者のみなさま、空間意匠にお困りではありませんか?
商用空間のブランディングはジオインテリアワークスへご用命ください

 

◆転職または未経験からインテリアコーディネーターを目指す方へ向けて書いています
→インテリアコーディネーターとして仕事をするということ

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ