date | 2019.10.24
【竹中大工道具館】インテリアコーディネーター協会関西勉強会

竹中道具館 神戸
Houzz

明石市, 兵庫県, JPのHouzz登録専門家Kanako Ohnishi

所属するインテリアコーディネーター協会(ICA)関西の勉強会で、神戸市中央区にある『竹中大工道具館』を訪ねてきました。
インテリアコーディネーター資格取得を目指して勉強中の方には、とてもお勧めです。
木造建築の構造や和室の造作、木材の種類や特徴、木取り、継手、仕口といった名称の意味などなど、現物を見ながら勉強できるので理解しやすいですよ。

新神戸駅からほど近く、歩いて行くことができます。
建物としても見応えがあると聞いていた通り、重厚な和風邸宅の門がまえ。
撮影OKとのことでしたので、館内の一部をご紹介したいと思います。

竹中道具館 神戸

 

足を踏み入れると、こんなお屋敷が目に飛び込んできました。

竹中道具館 神戸

 

外と内をゆるやかにつないでいる、深い軒。

竹中道具館 神戸

 

まずは地下2階から、館内を順にご案内いただいています。
アテンドつき勉強会、ただ見学するだけより断然分かりやすい!

竹中道具館 神戸

 

原寸大の建造物の一部や、茶室の実物模型の展示があります。

竹中道具館 神戸

 

もちろん、道具の数々も。

竹中道具館 神戸

 

名前入りのカンナ。
北村さんが使っていたんだなと、なにかほっこりとしますね。

竹中道具館 神戸

 

超至近距離で撮影した組子です。
あまりの細かさに、目がチカチカする~!という声続出でした。

竹中道具館 神戸

 

これ、ベンチなんです。
ツヤツヤに光っていますが、無塗装なんですって。
「え~?」「ウレタン塗ってるでしょ?」ヒソヒソ声、続出。笑

竹中道具館 神戸

 

製作途中の装飾物の展示です。
どうやって角を取り、丸く滑らかにしていくのか、という展示コーナーの一角。

竹中道具館 神戸

 

別館の休憩所には枯山水も。

竹中道具館 神戸

 

 

神戸の街中とは思えない静けさに包まれています。
ピンと背筋の伸びる、という表現がピッタリきます。

竹中道具館 神戸

 

参加メンバーと記念撮影をして、約3時間の勉強会が終了しました。

竹中道具館 神戸
こちらは学生さんもたくさん見学に来られていました。
日本で唯一という大工道具の博物館、建築を学んでいる若い人にはとても勉強になりますね。

2019年はすでに試験が終了しましたが、もう少し早く知っていれば、講師を務めているIC試験対策講座の受講生さんにもお勧めできたのになと、少し残念な気持ち。
来年は必ずお勧めしようと思ってます。

明石市, 兵庫県, JPのHouzz登録専門家Kanako Ohnishi


◆ただいま、新規のご依頼は3件お受けできます ※随時更新※
◆お問合せはこちらからお願いいたします           

空間ブランディング


経営者のみなさま、空間意匠にお困りではありませんか?
事業用空間、商業用空間のブランディングは、
ジオインテリアワークスへご用命ください。
お客様のビジネスシーンに最適なインテリアデザイン/コーディネート/スタイリングと
それらに付随する各種サービスをご提供しております。

 

◆ホームステージングサービスをメニューへ追加しました
→Home Saging ホームステージング

◆転職または未経験からインテリアコーディネーターを目指す方へ向けて書いています
→インテリアコーディネーターとして仕事をするということ

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ