date | 2019.10.4
クロス貼り替え編【新築マンション住戸インテリアコーディネーション】

マンションインテリアコーディネート 改装 クロス張替
Houzz

明石市, 兵庫県, JPのHouzz登録専門家Kanako Ohnishi

クロス貼り替えスタート

落ち着いた無難なクロスで仕上げられていた新築マンションの住戸内。
まずは一部のクロスを貼り替えるところからスタートです。
あれよあれよと既存クロスが剥がされて、新しいクロスが貼られていきます。

マンションインテリアコーディネート 改装 クロス張替

 

この1面と柱型だけの貼り替えですが、みるみる間に雰囲気が一新。
空間の中で広い面積を占める壁は、仕上げを変えることで狙うイメージを効果的に作り出すことができます。
お色直しと同じですね。
マンションインテリアコーディネート 改装 クロス張替

 

使用したクロスはこちら。
リリカラLL-5026(上)
シンコールBB-1094(下)

リリカラ LL5026

マンションインテリアコーディネート 改装 クロス張替

 

 

輸入クロスは部分使いのススメ

すでに既存クロスがきれいに剥がされ、お色直しスタンバイ中。
ここには輸入クロスが採用されました。
2面を貼り替えます。

マンションインテリアコーディネート 改装 クロス張替

 

アート性や質感など、輸入クロスには、国産クロスとは全く異なるおもしろさがあって気分が上がりますよね。
ただし住戸内全ての壁を輸入クロスにとなると、費用も相当かさんできます。
その予算、他のアイテムにまわす方が空間としてのクオリティは確実に上がりますので、わたしは部分使いをよくご提案しています。

マンションインテリアコーディネート 改装 クロス張替

 

使用したクロスはこちら。
テシードPJD6001/02

テシード PJD6001/02

 

 

エレガンスの王道ダマスク柄

次に待つのはこちら。
相対する2面を貼り替えます。

マンションインテリアコーディネート 改装 クロス張替

 

エレガントな空間作りに、間違いないのはやはりダマスク柄。
20年以上インテリアの仕事に携わっていますけれど、その人気には衰えがないなという印象です。
アップダウンの波が小さく、常に一定の需要がありますね。
この点、確実にタピオカと真逆な立ち位置だと思います。(食べ物じゃないけど)

マンションインテリアコーディネート 改装 クロス張替
控え目な色と大きすぎない柄が既存クロスとマッチして、とても上品に仕上りました。

 

使用したクロスはこちら。
サンゲツFE-6469

サンゲツ FE6469

 

天然石のシート!?

大トリはこちら。
クロスではなく、天然石を貼ります。
石というと何やらゴツく、左官屋さんに施工してもらうイメージがありますね。

マンションインテリアコーディネート 改装 クロス張替

 

これは天然石をシート状にしたもので、内装屋さんに貼ってもらうことができます。
クロスとは全く違う迫力があり、面積は小さくても存在感バツグン。
写真では質感が伝わらないのが残念です。

マンションインテリアコーディネート 改装 クロス張替
これは昨年、お友達のインテリアコーディネーター田崎由美子さんに教えてもらいました。
高級感があって見栄えのする、クロスじゃない材料を探している方へぜひオススメです。

使用した材料はこちら。
松下産業ハンディストーンSLS-100
マンションインテリアコーディネート 改装 ハンディストーン貼り

 

◆◆◆

次回は、いよいよインテリアアイテムが入ります。
ぐっと部屋らしくなりますよ、お楽しみに!

 

 

明石市, 兵庫県, JPのHouzz登録専門家Kanako Ohnishi


◆ただいま、新規のご依頼は3件お受けできます ※随時更新※
◆お問合せはこちらからお願いいたします           

空間ブランディング


経営者のみなさま、空間意匠にお困りではありませんか?
事業用空間、商業用空間のブランディングは、
ジオインテリアワークスへご用命ください。
お客様のビジネスシーンに最適なインテリアデザイン/コーディネート/スタイリングと
それらに付随する各種サービスをご提供しております。

 

◆ホームステージングサービスをメニューへ追加しました
→Home Saging ホームステージング

◆転職または未経験からインテリアコーディネーターを目指す方へ向けて書いています
→インテリアコーディネーターとして仕事をするということ

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ