date | 2019.4.23
インテリアなんてこだわらなくても生きていける、だからこそあえてこだわるのだ。

リサブレア 石川安江
Houzz

神戸元町にあるリサブレアさんの、出張報告会&ランチパーティへ行ってまいりました。

リサブレア

 

スタッフのみなさんで研修に行かれたヨーロッパとアメリカのインテリアについてのお話と、作りたてをいただくランチ。
毎度ながらのおしゃれな演出に気分が上がります。

「大西さんはこっちよ。」
有無を言わさずついでくれたベルギービール。
とても美味しかったです♥

リサブレア ランチパーティ

 

ヨーロッパのアンティークや、アメリカのインテリアショップ、ホテル、カフェ。
美しいソフトファニシングの世界とその画像を、解説つきで聞かせて頂いているところ。

画像の掲載は控えますが、インテリア先進国はインテリアに対する意識が根底から違うんです。
日本は追いつくんだろうか・・・
自分が現役でいられる間に少しでも貢献したい、そんな思いがあらためてわいてきます。

リサブレア 

 

カタログやサンプルも、解説に合わせて順次回ってきます。
これはアメリカのカーテンレールメーカーのカタログです。
マテリアルサンプルも。

リサブレア 

 

大理石柄は、今すごく熱い!
壁紙の他、ペイント表現も多いんですって。

サンプルを開きながら説明中の石川安江さん。
鋭い感性と考察力、経営手腕、飾らない人柄などなどなど。
すごくカッコいい憧れの女性です。
まずこのメガネを真似してみようかしら。笑

リサブレア 石川安江

 

 

帰りに友人と立ち寄ったカフェ。
実際には、画像よりもっとカジュアルで朴とつな、少し可愛らしさのある空間です。

元町 カフェ
でもカメラにおさめてみると、カッコいい雰囲気が炸裂。
「写真にすると雰囲気が全然違って見える空間ってあるよね。」
友人とインテリア談義に花が咲きます。

実は数週間デスクワークが続いて、感性が埋没気味だったんです。
じっくりとインテリアについて話し込んだ数時間を含め、この日はいろんな刺激に触れることができました。
ああ、生きてる!
という感じ。笑

fbにも書きましたが、やっぱりインテリアはいいですね。
きちんと向き合うことで心が満たされます。
こだわらなくても生きていけるものだからこそ、あえてこだわってみるのがいい。

何のために?
もちろん、豊かに生きるために、ですよね。

 

 


◆ただいま、新規のご依頼は2件お受けできます ※随時更新※
◆お問合せはこちらからお願いいたします           

空間ブランディング


経営者のみなさま、空間意匠にお困りではありませんか?
事業用空間、商業用空間のブランディングは、
ジオインテリアワークスへご用命ください。
お客様のビジネスシーンに最適なインテリアデザイン/コーディネート/スタイリングと
それらに付随する各種サービスをご提供しております。

 

◆ホームステージングサービスをメニューへ追加しました
→Home Saging ホームステージング

◆転職または未経験からインテリアコーディネーターを目指す方へ向けて書いています
→インテリアコーディネーターとして仕事をするということ

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ