date | 2019.4.5
【カサ・ミラ編】インテリアコーディネーターは国境を超える!?嬉し恥ずかしスペイン・バルセロナ!

バルセロナ カサ・ミラ
Houzz

カサ・ミラは、都会の大通り沿いに突然ボン!と現れます。
さあそろそろくるよ~♪的な、もっと雰囲気を醸している(?)ものと思っていたんですが、拍子抜けするほど現代の都会へ自然に馴染んでいました。
バルセロナ カサ・ミラ

気付けばもう2ヵ月も前のことになっているバルセロナ。
忘れないよう急ぎ足でご紹介していきます!(解説少なめ)

→インテリアコーディネーターは国境を超える!?嬉し恥ずかしスペイン・バルセロナ!
→【サグラダファミリア編】インテリアコーディネーターは国境を超える!?嬉し恥ずかしスペイン・バルセロナ!
→【サン・パウ病院編】インテリアコーディネーターは国境を超える!?嬉し恥ずかしスペイン・バルセロナ!

カサ・ミラは、サグラダファミリアに次いで見てみたかった建物です。
こんな集合住宅、叶うなら住んでみたいじゃないですか♪
木も実際生えてますが、建物そのものが森のような錯覚におちいります。

バルセロナ カサ・ミラ

 

同じ場所を屋上から見下ろしたところ。

バルセロナ カサ・ミラ

 

サグラダファミリアと同じように、エレベーターでまず屋上まで上がり、階段を下っていきます。
屋上に着いたのはちょうどたそがれ時で、街並みがとてもきれいでした。

バルセロナ カサ・ミラ

 

飛びぬけて高い建物がないので、空がとても広く見えますね。

バルセロナ カサ・ミラ

 

見学用に公開されている住戸があります。
こんなに曲線ばかりの空間、そう体感する機会はありません。

バルセロナ カサ・ミラ

バルセロナ カサ・ミラ

 

バルセロナ カサ・ミラ「人間工学という概念がまだなかった時代、ガウディはすでに人の動作に沿う設計を独自に行っていました」
ここでこの解説を聞いて、息子は”人間工学”という言葉と、その意味を覚えました。

 

幻想的なエントランスホールです。

バルセロナ カサ・ミラ

 

次回は、カサ・バトリョをご紹介します。

→インテリアコーディネーターは国境を超える!?嬉し恥ずかしスペイン・バルセロナ!
→【サグラダファミリア編】インテリアコーディネーターは国境を超える!?嬉し恥ずかしスペイン・バルセロナ!
→【サン・パウ病院編】インテリアコーディネーターは国境を超える!?嬉し恥ずかしスペイン・バルセロナ!

 

 


◆ただいま、新規のご依頼は2件お受けできます ※随時更新※
◆お問合せはこちらからお願いいたします           

空間ブランディング


経営者のみなさま、空間意匠にお困りではありませんか?
事業用空間、商業用空間のブランディングは、
ジオインテリアワークスへご用命ください。
お客様のビジネスシーンに最適なインテリアデザイン/コーディネート/スタイリングと
それらに付随する各種サービスをご提供しております。

 

◆ホームステージングサービスをメニューへ追加しました
→Home Saging ホームステージング

◆転職または未経験からインテリアコーディネーターを目指す方へ向けて書いています
→インテリアコーディネーターとして仕事をするということ

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ