date | 2017.11.13
大人には、大人のインテリアを。@アシュレイ神戸ショールーム

アシュレイ神戸ショールーム
Houzz

今日は、輸入家具アシュレイ神戸ショールームをご紹介しましょう。

ここは、神戸市東灘区・六甲アイランドの神戸ファッションマート3Fにあります。
六甲アイランドへ出向いた際に覗いてみると、ディスプレイがクリスマス仕様になっていました。

アシュレイ神戸ショールーム

 

 

アシュレイさんは、ちょっと小物を飾ってそれらしく見せとこうという、日本の小売店にありがちな中途半端さがないですね。
ガッツリと施されたディスプレイは、店舗が広いだけに見応えがあり、参考にもなりますよ。
インテリアを構成する上でとても重要なワード、「ガッツリ」「パンチ」「ダイナミック」(ジオインテリアワークス調べ)

アシュレイ神戸ショールーム

 

 

アシュレイは高級ラインではなくて、長く大切に使い込むより、気軽に購入して、イメージチェンジしたくなったら気軽に買い替えるという、アメリカでは庶民派の家具ということで(by スタッフさん)、実際、すごく良い材料が使われているわけではなく、価格も安めの設定です。
安いといっても、イケア・ニトリ的な安さではなく、一見、高級家具のショールームだと錯覚するような店舗の構えと応対なのに、意外と高くはないんですね?という。
このニュアンス、分かりますね?

アシュレイ神戸ショールーム

 

 

チープは嫌、高級家具もちょっと、という方には手頃な価格帯の商品が揃っていると思います。
ネックは、サイズじゃないでしょうか。
アメリカというお国柄、サイズが大ぶりなので、コンパクトな家具を望まれることの多いマンション住まいの方には、受け入れられ難いかもしれないですね。
マンションだけどあたし平気よ、という気骨のある方、大好きなんですけど。もう全力でお手伝いしちゃう。

アシュレイ神戸ショールーム

 

 
デザインは、ややこってりとしているように見えますが、これくらい装飾性のある方が、家具としては使いやすいと思います。
シンプルなものほど良い材料を使わないと、目も当てられないですから。家具に限らず、洋服でもお料理でも、そうでしょう?
そして、例えばこういう家具は和室に置けないと思うなら、それは単なる思い込みです。
世界観をひっくり返したいですか?
思い込みの枠を外すお手伝いなら、ジオインテリアワークスへご用命ください。
ただいま絶賛受付中!

アシュレイ神戸ショールーム

 

 

一大センセーショナルを巻き起こしたイケアが、日本へ上陸して10年あまり。
もう、飽きたでしょ? みんな言ってるよ。(コムスメ風)
大人には大人のインテリア、そろそろいかがでしょうか。

 

 


◆『リフォーム&リノベ―ション インテリアコーディネーター名鑑 2017』へ掲載していただきました。
◆『リージェンシーにモダンと毒を』 世界にひとつの自分らしい家づくりを応援するWEBマガジン・イエマガ「海外ドラマの間取りとインテリア」へ執筆させていただきました。
◆ただいま、リフォーム・リノベーション・新築内装プラン等、インテリアデザイン/コーディネートの新規ご依頼は2件お受けできます。
※随時更新※

 

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ