date | 2017.10.19
そこへ身を置き、私たちは束の間の夢を見る。

Houzz

凛として潔く、限りない品の良さでもって私たちを魅了する。

ホテルの客室は、それ自体が作品でありアートだ。
日常を離れてそこへ身を置き、私たちは束の間の夢を見る。

”ホテルの客室のような部屋”を作ることは難しくない。
けれど、その空気感を保ちながら暮らしていくことは、そう簡単ではない。

夢を見るために作られた空間は
多種多様な生活用品を受け容れる鷹揚さまで、持ち合わせてはいないのだ。

日常の暮らしを持ち込むには、あなたにも相応の覚悟が必要であることをお忘れなく。

 

 


◆『リフォーム&リノベ―ション インテリアコーディネーター名鑑 2017』へ掲載していただきました。
◆『リージェンシーにモダンと毒を』 世界にひとつの自分らしい家づくりを応援するWEBマガジン・イエマガ「海外ドラマの間取りとインテリア」へ執筆させていただきました。
◆ただいま、リフォーム・リノベーション・新築内装プラン等、インテリアデザイン/コーディネートの新規ご依頼は2件お受けできます。
※随時更新※

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ