date | 2020.4.18
おすすめ映画【ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります】

ニューヨークの眺めのいい部屋売ります
Houzz

明石市, 兵庫県, JPのHouzz登録専門家Kanako Ohnishi

どうですか?Stay Home

在宅勤務や長期休校によるストレス問題が浮上しています。
一日を過ごす場所が自宅のみというのは、なかなかしんどいものだと思います。
人とのリアルなコミュニケーションがとれないですし、ON/OFFの境目が曖昧になってしまうんですよね。

でもコロナ禍は長期戦、緊急事態宣言期間が明けたからといって、途端に元の日常へ戻ることはできません。
自宅のここが困る、それが不便と嘆くよりは、どうであればストレスを減らせるのかを検証してみる方が建設的です。

 

家ってなんだ?

週末におすすめの映画をご紹介しましょう。

『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』

ニューヨークの眺めのいい部屋売ります

モーガン・フリーマンとダイアン・キートン演じる夫婦が、結婚以来住み続けてきたブルックリンのアパート。
最上階、日当たりも眺めも最高の部屋を売ることにした・・・そこから物語は始まります。

家は単なるモノなのか、何のための場所なのか、思い出とは、人生とは?・・・
家にまつわるいろんなことを考えさせられますよ。

日本とはまったく異なる不動産売買の方法にも注目!です。

 

映画で楽しむインテリア

そして何といっても、見どころはインテリアです。

ガラクタばっかりの部屋がどうしてこんなにカッコいいの?
普通の暮らしっぽいのにめちゃめちゃお洒落やん?

うちとなにが違うねん!?という視点で観てみると、きっとおもしろい。
何か発見があるかもしれません。

観ました!という方は、LINEからぜひ感想を送ってみてください。
独特の視点、おもしろい視点などユニークな感想をご紹介したいと思います!

LINE登録はこちらから ↓↓↓

友だち追加

 

 

 

明石市, 兵庫県, JPのHouzz登録専門家Kanako Ohnishi

◆LINE公式アカウントをはじめました!

友だち追加
疑問・質問はサクっとLINE!

◆ただいま、新規のご依頼は2件お受けできます ※随時更新※       

◆転職または未経験からインテリアコーディネーターを目指す方へ向けて書いています
→インテリアコーディネーターとして仕事をするということ

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ