date | 2019.6.6
西垣ヒデキ&越川洋平【ヨーロッパ最新トレンド&活用術セミナー2019】レポート

ワークマンプラス
Houzz

西垣ヒデキ&越川洋平『ヨーロッパ最新トレンド&活用術セミナー2019』

へ行ってきました。
つい最近、みたいな書き方をしてますけど、もう2ヵ月前のことです。
そうだアウトプットしておこうと、今ごろ思い立ちました。

インテリア業界に限らず、セミナーというものは数多く開催されていて質もピンキリ。
あれこれ参加していると肝心の仕事の時間が圧迫されますので、特にここ数年は厳選して伺うようにしています。

そんな中でも毎年必ず参加しているのが、ヒデキさん&越川さんのヨーロッパ最新トレンドセミナーです。
インテリアトレンドを理解するには定点からの観測が必要だと思うことと、行くからには「行ってよかった!」と思えるプラスアルファの”何か”がほしいこと、お二人にはこの2点を満たしてくれるさすがの安定感がありますね。
そしてやっぱり、人間的な魅力がプンプン匂い立っているところ。笑
こちらも時間とお金をかけるわけですが、失敗のリスクが限りなく低いんです。(←プロばかりを相手にこれはすごいと思います)

ということで昨年の流れからのトレンドの移り変わりを、美しい画像を見ながら聴かせていただいたんですが、
だから今年のトレンドはね!
と、前後関係を省いてわたしが語ったところで、突発的すぎてきっとおもしろくない。
そこで、セミナーの中で耳に残った”プラスアルファ”のお話をご紹介しようと思います。

今の時代はデザインが入らないとモノが売れない
「モノはもう耐久性と機能性がいいだけじゃダメ、デザインが大切。
ワークマンプラスがそうでしょう?丈夫で高機能ってだけではあそこまでヒットしないよね。」byヒデキさん
(だから画像はワークマンプラス)

ワークマンプラス
ワークマンのヒット要因はマーケティングにあるという分析もあって、実はわたしもそう思っているんです。
なんだけれども、じゃあデザインは関係ないのかというとそうではなくて、デザインって「体を作る栄養素のひとつ」のようなもの。
欠けてもすぐ死にはしません、でもガタがきやすくなりますよ、という。
”デザイン”という栄養素って実は大事らしいよ、とみんなが気づきはじめたということなんじゃないかと思います。

日本は中間位置にいる
「(インテリアの)先進国、成熟した社会では、インテリアに余白や”ずらし”が必須。
逆に後進国では、キッチリ作り込んであげないと理解できない。
日本はね、後進国ではないんだけれども先進国でもない。中間にいるんですよね。」by越川さん

伸びしろ
ここでいう先進国は欧米を指しています。後進国は、中国とか。
ファッションで考えると分かりやすいと思うんですが、特に若い人は、わざと”ずらし”て個性を表現するのが上手ですよね。
食やファッションでいえば、日本はすでに成熟社会です。
でもインテリアに関していえば、そうじゃないんだよと。
わたしはこのお話がものすごく腑に落ちたんです。
ようやく”デザイン”という栄養素が大事だとみんな気づきはじめたんですよ、これから伸びるよ!笑

 

それで心は動くのか!
「やっぱり愛というか、感情が乗らないとお客さんの心には響かないですよね。
プレゼンのときとか、打合せのときとか、感情を込めて伝えないと、と。
この仕事は、いかにお客さんを感動させてあげられるかだと思うんですよ。」by越川さん
(泣きながらプレゼンすんの?というヒデキさんのチャチャが入る)

ハート

これは今年のセミナータイトルにもなっていて、お客さまの心に響くものを作るのがわたしたちの仕事だという、熱くシンプルな言葉。
インテリアの提案はAIにもできる、でもお客さんを感動させてあげられることって人間にしかできないのよね、というヒデキさんの補足も相まって、なんだかジーンときました。

例えば見積書を作っているとき、トータル金額が上がってくるとなぜか先方に悪いような気がして、本当は勧めたいところあえて提案を控えめしておくといったことが、これはもうぶっちゃけあったりします。
そして業者さんからの見積りにも、ここかなり抑えめに見積もってあるなというのがにじみ出ていたりします。
やはり「工事」というのは、いくら安いものでもそれなりにまとまった金額になりますから、提示には緊張を伴うものなのです。
高いと申し訳ないという・・・これは日本人特有のものなんでしょうか。

安く上げた結果、心を満たせないものが完成したのだとしたら誰も幸せにならないですね。
果たしてそれは、お客さまにとって良いことなんだろうかと疑問に思うことが最近もあったんです。

見直していくべきところは多そうだ、という神妙な締めでセミナーレポートを終えたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


◆ただいま、新規のご依頼は2件お受けできます ※随時更新※
◆お問合せはこちらからお願いいたします           

空間ブランディング


経営者のみなさま、空間意匠にお困りではありませんか?
事業用空間、商業用空間のブランディングは、
ジオインテリアワークスへご用命ください。
お客様のビジネスシーンに最適なインテリアデザイン/コーディネート/スタイリングと
それらに付随する各種サービスをご提供しております。

 

◆ホームステージングサービスをメニューへ追加しました
→Home Saging ホームステージング

◆転職または未経験からインテリアコーディネーターを目指す方へ向けて書いています
→インテリアコーディネーターとして仕事をするということ

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ