date | 2018.5.10
情熱の赤・冷静の青、ではないらしい。

情熱の赤?
Houzz

「赤は情熱、興奮の色。青は冷静、落ち着きの色。」
美術の先生に教わったらしく、知っとう(知ってる)?と、ドヤ顔で尋ねてくるコムスメ。

言いにくいんですけど先生、それはもう古い知識らしいのですよ。
実はね
赤は癒しの色
青は覚醒の色
というのが、最近の研究で明らかになっているのですって。

ヒデキさん&越川さんのヨーロッパ最新トレンドセミナー2018で教えてもらいました。
→西垣ヒデキ&越川洋平【ヨーロッパ最新トレンド&活用術セミナー2018】

赤は興奮色だと認識している人は多いと思うんですが、実際赤い色を見ると興奮します!って方います?
考えてみると私も赤は好きだけれど、アドレナリンが分泌される感覚ってないような・・・
学校でも教えているくらいですから、これぞ「刷り込み」というやつだったのかなと思いはじめています。

 

癒し

たしかに、夕焼け、暖炉の炎など、赤は人の心を癒す背景と密着している色、納得する部分は大きいです。
2018年は深い赤色、バーガンディのグラデーション使いがインテリアトレンドのひとつ。

赤は癒しの色

 

赤は癒しの色

 

赤は癒しの色

 

赤は癒しの色

 

赤は癒しの色

 

単色をパツっと使うのではなく、深みのある赤をグラデーションで、というのがポイントです。
赤!白!って、楳図かずおさん的に使っちゃあダメよ。

楳図かずお

 

 

覚醒

「落ち着く色らしいから、寝室のカーテンは青にするわ。」
というお客様が、過去どれほどいらっしゃったことか。
らしいということは、実際青い色を見て落ち着いたという体験をなさったことはないということでしょう。
若かった私も、青い色を見てソワソワするのは、単に自分が嫌いな色だからなんだと思っていました。
「ええ、らしいですね」なんて、一緒に青い生地を選んでましたっけ。

 

申し訳ございませんでしたm(__)m

 

青は覚醒の色。
まどろみながらリラックスするプライベート空間より、ビジネス空間へお勧めしたいです。

青は覚醒の色

 

青は覚醒の色

 

青は覚醒の色

 

青は覚醒の色

 

青は覚醒の色

 

女子中学生はややこしい、でも頭はまだまだ柔らかく素直らしい。
先生の言葉は100%正しいと認識するようにできている。
「はぁ?」
くぅーっ、人が説明しているそばからコムスメのこの返事!

赤は癒し、青は覚醒
ウソじゃないですから。
みなさん、ウソじゃないからー!

 

 


ただいま、新規のご依頼は2件お受けできます。※随時更新※空間ブランディング

経営者のみなさま、空間意匠にお困りではありませんか?
商用空間のブランディングはジオインテリアワークスへご用命ください

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ