date | 2017.11.21
インテリアセンスを褒められる、ラグ使いとは?

西海岸スタイルインテリア イメージパース
Houzz

ラグマットはインテリアに必要不可欠か!?
そう聞かれると、はい、マストでしょう!とまで強くは押さないけれど、ある方がいいでしょうね、と答えます。
空間にこなれ感を出したり、この季節であれば暖かみをプラスしたり、インテリアコーディネートに”使える”有能アイテムのひとつ。
でも選択の自由は、お客様にありますので。

「うん、やっぱりカーペットは、なしでお願いできますか。」
「はい、分かりました。」

チーン・・・。

 

上の画像のインテリアプランについて、今日、ZOOMを使ってそんな打合せをしました。
私、よくは知らないんですけど、スカイプより使いやすくないですか?

ズームを使ってみた

 

 

 

 

と、ZOOMの話はどうでもよくて、今日はキリムの使用例をご紹介。

キリムというと、エスニックなインテリアにしか合わないんじゃないかと思われるかもしれませんが、実はインテリアスタイルを問わず、とても自由に使うことができます。
むしろ異素材、異テイストとして投入することで遊び心が生まれ、こなれた空間になりますよ。
インテリアセンスを褒められるラグ使い
参考にどうぞ。


◆『リフォーム&リノベ―ション インテリアコーディネーター名鑑 2017』へ掲載していただきました。
◆『リージェンシーにモダンと毒を』 世界にひとつの自分らしい家づくりを応援するWEBマガジン・イエマガ「海外ドラマの間取りとインテリア」へ執筆させていただきました。
◆ただいま、リフォーム・リノベーション・新築内装プラン等、インテリアデザイン/コーディネートの新規ご依頼は2件お受けできます。
※随時更新※

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ