date | 2017.11.7
高砂ショウハウス「仏画」のオーダーについて

Houzz

高砂ショウハウスでは、アーティストさんによる画を何点か取扱っています。
中でも特に、仏画「天女と龍」※写真中央・シルバーフレームは、お客様が目にとめられることの多い作品で、過去にもオーダーを頂いたことがあります(お納め済)。

仏画は全て受注制作となりますので、ご依頼を頂いてからお納めするまで2ヵ月前後、状況によっては半年かそれ以上お待ち頂く場合もあり、即納が難しいのです。
が、基本的にアーティストさんが直接お客様と会ってお話をされ、お客様のイメージへ寄せて描くというスタイルで制作されますので、完成までの期待が大きく膨らむ作品でもあるのではないでしょうか。

 

今回、夏からお待ち頂いていたお客様のオーダーを、そろそろ受けられそうだということで、高砂ショウハウスへ昨日、お客様とアーティストの紫乃布さんがお越しになり、画のサイズやフレーム、飾られる部屋や壁の状態等について打合せをされたのですが、うっかりその様子をカメラに収めていなかったため、G・Asa-koで展示していた時の写真を代わりに掲載しました。

仏画=和室、というイメージをお持ちの方も多いのですが、フレームを選ぶことで洋室にも違和感なくマッチします。
フレームの種類も、画や部屋の雰囲気に合わせてアドバイスがもらえますよ。

直接会ってお話をする機会を持たれたことで、お客様もお喜びでしたし、紫乃布さんも安心して制作にかかることがお出来になるようです。
完成が待ち望まれますね。

量産できないという理由から、作品のWEB掲載にはやや消極的な紫乃布さんの意向もあり、正面からクリアに写した作品の掲載はしておりませんので、ご興味のある方はぜひ高砂ショウハウスまでお越しください。
画に込められたエネルギーも感じ取って頂けるかと思います。
ご来店お待ちしております♪

高砂ショウハウス営業カレンダーはこちらをご確認くださいね

 

 


◆『リフォーム&リノベ―ション インテリアコーディネーター名鑑 2017』へ掲載していただきました。
◆『リージェンシーにモダンと毒を』 世界にひとつの自分らしい家づくりを応援するWEBマガジン・イエマガ「海外ドラマの間取りとインテリア」へ執筆させていただきました。
◆ただいま、リフォーム・リノベーション・新築内装プラン等、インテリアデザイン/コーディネートの新規ご依頼は2件お受けできます。
※随時更新※

 

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ