date | 2017.10.26
いろいろな”家”のインテリアを見たいときのおすすめサイト、Houzz。

Houzz

自分が好きな写真と人が好む写真は違うといいます。
Houzzへアップしている写真の保存回数を見ると、本当にそうなんだというのが分かります。
ジオインテリアワークスがHouzzへアップしているプロジェクトの中で
保存回数最多の写真がこちら。
ちなみに保存回数、9です。

GIO INTERIOR WORKS玄関の写真はこちら – Houzz

リフォーム・リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017へも掲載して頂いた写真で、私自身好きじゃないというわけではないのですが、撮影時、シマトネリコ(グリーン)の足元が写ると思っていなかったので、鉢カバーを手配していなかったんですよ。
このポリ容器むき出しなのが気になって気になって、見るたびこれはどうよマズイよと思ってしまう、どちらかというと反省材料としての写真だったりします。
が、人が同じように「ポリ容器むき出し、アウト。」と見るかというとそうでもなくて、CBの間仕切りとか、構造用合板の床とかを見られているようです。
自分の気にするところと、人が見るところとは違うのです、ええ。

次の2枚の保存回数、各2。(1回の写真は省略)

GIO INTERIOR WORKS住まいの写真はこちら – Houzz

 

GIO INTERIOR WORKS住まいの写真はこちら – Houzz

保存回数、0
セッティング前の無造作感を撮った写真、実はこれがとても好きなのです。

Houzzには、2ケタ、3ケタと保存される写真がたくさんあって、そんな中、9とか2とか恥ずかしげもなく言っているのは、これを読んでくれた人が「保存」をクリックしてくれて、明日は10と3、明後日には11と4、そんな風に増えていくだろうと期待しているからです。笑
というのは置いといて(いや本気)家のインテリアをいろいろ見たいとき、Houzzは参考になりますよ。
ここは、”家”以外の事例は掲載したらダメという決まりごとがあって、私たち、店舗や施設の事例はプロジェクトとしてアップできないのです。
純粋に家を見たいという場合、おすすめです。

 

 


◆『リフォーム&リノベ―ション インテリアコーディネーター名鑑 2017』へ掲載していただきました。
◆『リージェンシーにモダンと毒を』 世界にひとつの自分らしい家づくりを応援するWEBマガジン・イエマガ「海外ドラマの間取りとインテリア」へ執筆させていただきました。
◆ただいま、リフォーム・リノベーション・新築内装プラン等、インテリアデザイン/コーディネートの新規ご依頼は2件お受けできます。
※随時更新※

 

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ