date | 2017.8.9
秋に向かって、新しいもの続々。

Houzz

川島織物セルコンさんから、新作発表会の案内が届きました。
秋はインテリアメーカーさんが一斉に新作展示会を開催されるので、こういった案内物を手にすると、もう立秋なのだと気づきます。早いですね。

 

ほぼ同時期に、岡本織物(株)・岡本絵麻さんが、西陣織のサンプルブックを送ってきてくださいました。

高砂ショウハウスは、岡本織物さんによる西陣織クッションカバーを取り扱っています。
上の写真の生地は、私が個人的に好きな「しずく」

 

夏らしさが目をひく、カブトムシ。

 

岡本さんの西陣織はとても繊細で、触れると溶けていくような(食レポ的になりますが)、そんな感覚があります。
取り扱いは現在のところクッションカバーのみですが、これをカーテンに仕立てたらどんなかしらと妄想を膨らませています。
紫外線や摩擦に収縮、実現にはいろんな壁があるだろうと思いつつ、どんどん膨らんでいくばかり。
日本の織物の最高峰・西陣のカーテン(クッションも)にご興味のある方、いらっしゃいましたら、ぜひぜひお問合せくださいませね。

 


◆『リフォーム&リノベ―ション インテリアコーディネーター名鑑 2017』へ掲載していただきました。
◆『リージェンシーにモダンと毒を』 世界にひとつの自分らしい家づくりを応援するWEBマガジン・イエマガ「海外ドラマの間取りとインテリア」へ執筆させていただきました。
◆ただいま、リフォーム・リノベーション・新築内装プラン等の新規ご依頼は、2件お受けできます。※随時更新※

 

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ