date | 2017.7.7
笑えや唄え、今日は佳き日。

Houzz

イギリスから帰国中の友人・Kozue Garnerさんが、ご家族を伴って訪ねてきてくれました。(息子さんは現在オーストラリアに)
仏画アーティストの紫乃布さんと友人も集まって、にわかに賑わう七夕の高砂ショウハウスです。

 

ご主人は日本の古民家を見るのが初めてということで、普段使用していない小部屋とか、隅々までご案内。
女同士わちゃわちゃ盛り上がるそばで、静かにくつろぎ中です。

 

Kozueさんと会うと、やはり家やモノに対する日本とイギリスの価値観や、教育の違いについての話に花が咲きます。
彼女はとても大雑把な人なので(良い意味でよ)、一緒にいるととてもラク。私も人のことを言えない程度に雑人(ザツジン)ですけれども。

ちょっと行き詰まっていたプランの突破口も見えて、まさに地でいきました。
”笑えや唄え、今日は佳き日。”

 


◆『リフォーム&リノベ―ション インテリアコーディネーター名鑑 2017』へ掲載していただきました。
◆『リージェンシーにモダンと毒を』 世界にひとつの自分らしい家づくりを応援するWEBマガジン・イエマガ「海外ドラマの間取りとインテリア」へ執筆させていただきました。
◆ただいま、リフォーム・リノベーション・新築内装プラン等の新規ご依頼は、2件お受けできます。※随時更新※

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ