date | 2017.5.15
お客様に、恋をする。

Houzz

いえ、妙な話をしようというのではありません。
お客様とお話をするときは、お客様に恋をする。
昨年、高砂ショウハウスを訪ねてきてくださった松本佳津さんが、そうおっしゃっているのを知ったとき、ああ、なるほどなと思ったのです。
お客様はそれぞれに、いろいろなご希望やご要望をお持ちです。
ん~、それはどうだろう・・・と、中には頭をひねるような斬新なアイディアもあったりします。

でも私の仕事は、それをジャッジすることではなくて、お客様の気持ちに寄り添い、可能な限りそれを具現化することなのだと。そしてそのために最も良い方法は、お客様に恋をすることだと。
ああ、本当にそうだなと思うのです。
彼(彼女)のどこがいいの?と誰に言われようと、私が好きだからいいのと断言できるのが、恋ですから。
そこはもう理屈じゃないという。

現在関わらせていただいている全てのお客様に、恋をしています。
そんな気持ちで、仕事に勤しむ今日この頃です。


◆『リフォーム&リノベ―ション インテリアコーディネーター名鑑 2017』へ掲載していただきました。
◆『リージェンシーにモダンと毒を』 世界にひとつの自分らしい家づくりを応援するWEBマガジン・イエマガ「海外ドラマの間取りとインテリア」へ執筆させていただきました。
◆ただいま、リフォーム・リノベーション・新築内装プランの新規ご依頼は、1件お受けできます。※随時更新※
◆個人のお客さまにつきましては、しばらくの間、受付を休止させていただきます。

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ