date | 2017.5.1
個人的には好きなのよ、ガツン系。

Houzz

シンコールさんの壁紙です。
個人的にとても好きです。使ったことはありません。

文字数の関係で掲載されなかったのですが、以前執筆をさせていただいたイエマガさんのコラムの原稿に、”輸入壁紙が人気ですが、ここ数年、国内メーカーの壁紙もぐっと垢抜けてきた印象があります。・・・”と書きました。実際そう思っているので、この言葉にうそはありません。
線画のように、さりげなく繊細で、アートのように美しい壁紙(こうるさいのは百も承知)を、今探しているのですが、こういう類が豊富に揃っているのは、でもやっぱり輸入ものになるなあと、思います。

ちょっと変わった柄になると、国内メーカーさんの壁紙はなぜかガツン系に寄ってくるので、どうだ、どうですか!的な、頑張った感にあふれていて、こなれていないというかなんというか、繊細さが今いち。メーカーさんごめんなさい。
ガツン系は個人的にとても好きなのですが(二度言う)、好きだから使うとはならないのがこの仕事ですから、悩ましいですね。

さあGW後半も、基本仕事をしています。業務連絡は遠慮なくどうぞ。

 


◆『リフォーム&リノベ―ション インテリアコーディネーター名鑑 2017』へ掲載していただきました。
◆『リージェンシーにモダンと毒を』 世界にひとつの自分らしい家づくりを応援するWEBマガジン・イエマガ「海外ドラマの間取りとインテリア」へ執筆させていただきました。
◆ただいま、リフォーム・リノベーション・新築内装プランの新規ご依頼は、1件お受けできます。※随時更新※
◆個人のお客さまにつきましては、しばらくの間、受付を休止させていただきます。

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ