date | 2018.8.3
リノベ―ションあるある?謎の「OSB合意」

ジオインテリアワークス新事務所仕上中
Houzz

今別府さんが降臨した前回からの続きです。
→ここは塗るのか、塗らぬのか? マンションリノベーション・塗装編

そもそもなぜ今別府さんが降臨したのかを、かいつまんで説明しようと思います。

今別府直之

着工前から、躯体は塗装で仕上げようとザックリ考えていたんですが
新設間仕切りはどうする?
塗装前提の間仕切り壁は何で作るのか、施工会社の社長と打合せしながら尋ねてみました。

「ん~、石膏ボードやね。」
「塗ると漆喰みたいな質感に仕上がるけど。」
「ボコボコしてる方がいい?」
「じゃあ凹凸のある材料使いましょか、例えば・・・」

ここでたぶん私が口にしたんですね、OSB(OSB合板)とか?と。

OSB合板

「そうね、OSBもザラザラしておもしろいよね。」
「うちの事務所もOSBにクリアかけてるんですよ。」
「そのまま(素地)でもいけるしね。」

ソノママデモイケルシネ・・・
ここでボタンの掛け違いが起こったんじゃないか、思い返せばそんな気がしますよ。

監督が確認の電話を入れたとき、返ってきた言葉を聞いて確信しました。
ジオインテリアワークス新事務所塗装中品名「ここ(OSB合板のところ)は塗らへんて聞いとったんすけどね!?と首をかしげながら社長へ電話をかける監督の画」Photo by おおにし

「え、塗るの?なら最初から言ってくれたらいいのに?」
言ったがな、最初から。笑

 

といういきさつから、今別府さん降臨に至ります。
→ここは塗るのか、塗らぬのか? マンションリノベーション・塗装編

 

ふたを開ければ、OSBという言葉だけしか共有していなかった
謎のOSB合意
に基づき、リノベーション工事は進んでいったのだと思われます。

 

最後の最後まで、誰も気づかなかったという
いちばんあかんパターンのやつ
ですね。

 

ということで、塗ってもらいました。

完成予定日前日、切迫感が炸裂する現場(トップの画像)と
下地の凹凸感がしっかりと出た、塗装済みの壁面。
ジオインテリアワークス新事務所仕上中

この質感を目指してOSB合板を選択したんじゃなかったっけ?
意思の疎通を図れなかった二人(社長&大西)の、微妙に悲しい結末でした。

 

 

 

さあ、工事終了目前です。

ジオインテリアワークス新事務所仕上中

 

 

 


◆ただいま、新規のご依頼は3件お受けできます ※随時更新※
◆お問合せはこちらからお願いいたします           

空間ブランディング


経営者のみなさま、空間意匠にお困りではありませんか?
事業用空間、商業用空間のブランディングは、
ジオインテリアワークスへご用命ください。
お客様のビジネスシーンに最適なインテリアデザイン/コーディネート/スタイリングと
それらに付随する各種サービスをご提供しております。

 

◆転職または未経験からインテリアコーディネーターを目指す方へ向けて書いています
→インテリアコーディネーターとして仕事をするということ

 

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ