date | 2018.4.26
神戸市灘区・(株)インプルーブ様ショールーム見学―インテリアコーディネーターと見る、インテリアコーディネーターのオフィス―

(株)インプルーブ
Houzz

さわやかで可愛らしいエントランス。
ここは神戸市灘区にある、(株)インプルーブ様のオフィスです。
マンションのリフォーム・リノベーションをメイン業務とされています。

代表取締役の芝田さんがご自身でリフォームを手掛けられた一戸建て住宅を、ショールームとしてお客様へ公開されており
例によってガヤガヤと、インテリアコーディネーターのお友達と連れだって、見学へ行ってまいりました。

→リフォームを終えたお宅拝見―インテリアコーディネーターと見る、インテリアコーディネーターの家―

オフィスフロアは、水回りの住設機器を実際に見ることができるスペースと、打合せ用のサロンスペースの2空間で構成されています。
住設機器スペースでは、キッチン設備、ユニットバス、トイレ、洗面化粧台の現物を実際に見て、使用感を体験できます。

グリーンの飾り方、

(株)インプルーブ

 

 

生活用品、

(株)インプルーブ

 

 

雑貨のセレクト方法や飾り方なども、参考になりますよ。

(株)インプルーブ

 

 

さわやかな洗面コーナー。
タイルはご自身で貼られたのだそうです。
※タイルカット、目地入れは職人さん※

(株)インプルーブ芝田さんご自身は水色がお好きだそうなのですが、各設備はコンサルタントの方と相談の上、ショールームへ向くカラーをセレクトされています。
ちなみにキッチンはイエロー、トイレはホワイトでした。

 

 

ユニットバスは1216サイズ。
うまく納めるための施工上の工夫を聞いてビックリしました。
ご興味のある方は、(株)インプルーブ様へお問合せください。

ちなみにピンクは芝田さんの好みなのではなく、一番人気のある(よく売れる)カラーなのでセレクトしたとのこと。
なるほど、ピンクのお風呂がいいけど実際どんな感じになるのかしら???
というお客様を、こちらへご案内することができるわけですね。

(株)インプルーブなんて話をしながら撮影中のおばちゃん約1名。

 

 

そしてこちらがサロンスペースなのですが
なんと話に夢中になっていて、ほとんど撮影をしていないことが判明!

(株)インプルーブ

 

 

しかもお茶の用意をしてくださっていた芝田さんが入っていないことも判明!
ゴメンナサイ。

(株)インプルーブ和室をリフォームされたサロンスペースもすっきりと端正に、そしてグリーンがふんだんに飾られて
とても気持ちの良い空間となっています。

サロンの写真は(株)インプルーブ様のブログからご覧ください。
サロンをレンタルして、ワークショップやセミナーを開催することもできますよ。
お教室の場所を探していらっしゃる講師のみなさん、いかがでしょうか。

 

 


ただいま、新規のご依頼は2件お受けできます。※随時更新※空間ブランディング

経営者のみなさま、空間意匠にお困りではありませんか?
商用空間のブランディングはジオインテリアワークスへご用命ください

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ