date | 2015.1.30
再生

Houzz

古くなったまま使われずに放置されている建物は、その存在を否定されたかのように自信をなくし、心細そうに、所在なさげに、誰かが手を差し伸べてくれるのを待っている。

 

(まだまだやれる)自分を奮い立たせながら。
(このまま朽ちていくのかもしれない)不安に押しつぶされそうになりながら。

 

「私のところにおいで。」
”ここ”にそう言った人がいました。

 

直後から、”ここ”はみるみる変貌を遂げていきます。

 

工事が進むにしたがって”ここ”には生気と自信が満ちてきました。

2017

(まだまだやれる)そうだ、あなたは、まだまだやれる。

 

「私のところにおいで。」
”ここ”にそう言った人の名前は西村芳子さんといいます。

彼女に再び命を与えられた”ここ”は
ローフードスクール&カフェ『Lau’aiはうす』として
明日、芳子さんとともにお披露目の日を迎えることになりました。

乳母が去る日は門出の日。

Lau’aiはうす様、開店おめでとうございます。
たくさんの人に愛されるお店となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ