date | 2017.7.20
思い出は美しすぎて、それは悲しいほどに。

Houzz

古物は美しい。ひとつひとつに物語があります。
梅雨が明け、いよいよ夏がやってくるというちょうどこんな時期、なぜかその背景に思いを馳せてみたくなります。

 

************************************
今もあなたを思い出します。
とても美しく、優しかったあなたのことを。
その手に触れてもらうことはもう叶わないけれど
この異国の地にも、あなたと同じぬくもりを持つ人がいることは
わたしにとって大きな救いになりました。
わたしがすべての役目を終え、あなたとふたたび出会うとき
さあ、どんな話を聞かせて差し上げましょうか。
海を渡ったときの話など、いかがですか。
楽しみに待っていてください。
わたしを、待っていてください。
************************************

素敵な夜を。

 

 

高砂ショウハウス №77【Vintage Sewing Box】ヴィンテージソーイングボックス 詳細はこちらをどうぞ

 

 

 

 

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ