date | 2016.9.14
気持ちが色褪せていくのは、あなたのせいじゃない。

アンティーク 椅子
Houzz

『翻訳できない世界のことば』という本を買いました。
翻訳できないというタイトルながら、秀逸な言葉選びで各国の言葉が翻訳されています。

その中のひとつ、「RUSSIAN」。
恋が冷め、ほろ苦い気持ちになるという意味のロシア語だそうです。

なんて切ない言葉だろうと思いました。
けれどきっと、誰にでも訪れる感情であるように思うのです。

かつて愛した人が、今はまるで違う人に見えます。
その人はもう、天国から降りてきたかのようには見えないのです。
素晴らしかったあの気持ちが色褪せていくのを、止める手だてはありません。
(『翻訳できない世界のことば』より抜粋)

****************************************
もしわたしを見てそんなふうに感じたなら
そのときはどうぞためらうことなく、わたしを手放してください。
色を失くした瞳を、あなたの目の中に認めるのが怖いのです。
心配はいりません。
あなたと過ごした幸せな日々の記憶とともに朽ちるまで
わたしはこれからも時代を越えていくことでしょう。
ずっと、そうしてきたのです。
ふたたび巡ってくる節目。わたしにとってはただそれだけのことです。
そのときには、どうか思い悩まないでください。
****************************************

アンティークに刻み込まれた別れの記憶は、時代を経るごとに渋味となって
人をますます魅了しつづけるのです。

素敵な夜を。

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ