date | 2016.11.4
大切なのは自分が望んだように生きること。 そして、それを続けること。

アンティーク家具
Houzz

米国の女性作家・マージョリー・キナン・ローリングス。
著書『子鹿物語』はアメリカで映画化、日本でアニメ化され、日本語訳書も発売されています。

幼いころから読書好きな上に、近所の子ども達を集めては創作話を語って聞かせる”お話好き”。
そんな彼女が残した冒頭の言葉には、続きがあります。

「お金があっても不幸な人生をおくるより、ずっと満足できるはず。」

お金に対する価値観は人それぞれですが、少なくとも自分が望んだように生きられたら幸せでしょう。
そして、それを続けることが大切だと、彼女は言っています。

***********************************
やはり変わらず好きなのですね。
子どものころ、あなたが時を忘れて夢中になるほど好きだったこと。
忘れてしまったと、悲しまないでください。
大丈夫、あなたはちゃんと覚えています。
あのころと同じ輝きが、あふれんばかりの生命力と躍動感が
今もあなたのその瞳に宿る瞬間を、わたしは知っているのですから。
よじ登って、思い出してみますか?
まだまだ、あなたを支えることくらいたやすいのですよ。
***********************************

素敵な夜を。

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ