date | 2017.3.31
今いちばん大切にしていくことは、到達点をはっきりとさせることではなくて。

Houzz

それなりに年と経験を重ねると、若い方から、自分の仕事の方向性について相談を受けることがあります。
最もらしいアドバイスなど、とてもできたりする立場ではないのです。でも、話を聞いていていつも感じることがあるので、ちょっと書いてみようと思います。

これ(自分の思い描く仕事のスタイルとか)をするには、まずあれ(資格取得だったりとか)をしなければならなくて、
あれをしようと思うと、その前にそれ(より幅広い知識の習得とか)をしなければならないし、
それをするには、どれ(今の自分の仕事とか)がネックで・・・

わざわざ自分からスパイラルへはまりにいっているように見えるのは、私の気のせいではないと思います。
こうしても、ああしても、そうしても、どうしたって、そこから抜けようとはなさっていないように見えるのです。
私の経歴を事細かに尋ねられる方も少なくないのですが、それは何か役に立ちますか。
新たなスパイラルを構築する材料になるだけなのではないでしょうか。

と、偉そうに言っている私も、できないことや分からないことがたくさんあります。
それを何とかしようと、躍起になってもがいていた頃がありました。
あれも、これも、それも!でもどうやって!?
まさに迷宮、自分が創り上げた迷宮に迷い込んで、吠えていました。

そのとき私が迷宮を抜け出すきっかけになった、ある方からのアドバイスを書き出しておきます。
必要な方にとって何かのきっかけになれば。必要のない方はどうぞスルーしてください。

あなたにとって大切なのは、どこかに行けば自分が望むことと同じことをしている人がいるとか、新しい何かを身につけるとか、そういうことではなく、自分だけの仕事を自分自身で現していく、創り上げていく、ということです。

今いちばん大切にしていくこと、大切に思って歩んでいくことというのは、到達点を今はっきりとさせることではなくて、ただ「今現時点では何ができるのか」を積み重ねていくことなんですね。

到達点をクリアにした上そこへ一瞬でたどり着く奇策、そんなものを考える方が大変そうで、今も、現時点でできることを積み重ねる毎日です。
そもそも奇策なんてあるんでしょうか???
あれば知りたい、教えて!

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ