date | 2016.8.9
五感が冴えるか鈍るのか、家によるところはきっと大きい。

Houzz

まさに盛夏!暑うございます。
女性のみなさま、眉は溶けてませんか?大丈夫ですか、はい。

私は気温が上がりきる前に”出勤”してきますので、まださほど大変ではありませんが
高砂ショウハウスへ日中お越しくださる中には、ちょっとしたサバイバルを切り抜けてきた的な方もいらっしゃって
本当に、限度を超えた暑さは女性にとって酷なものですね。あ、もちろん男性にもですね。

さて、明日から15日(月)まで夏季休業に入るため、今朝ひと掃除していて思ったのですが
人の暮らしが営まれていない家というのは、やっぱり汚れませんね。掃除といっても楽なものです。
(高砂ショウハウスに、私は住んでおりません)
古い家なので、部屋の隅で虫が勝手に死んでいたりはしますけれども・・・。

高砂ショウハウスへ”通勤”しはじめて、約1ヵ月になります。

古民家で過ごしていると、全身全霊で季節を感じるというのか、
ここのエアコンが効きにくいという前提はあるにしても、五感がフル稼働している感覚は、気のせいではないなと感じます。

少し波打つ板の間を裸足で歩く感触は、複合フローリングでは味わえませんし
ガラス窓を引くときに鳴るなめらかなガラガラ音は、高気密高断熱サッシから聞くことはできませんし。

 

身を置く環境はとても大切。
日常触れ合うちょっとした感覚の積み重ねが、感性を養っていくわけですから。

都会を離れて田舎暮らしを選んだ友人たちの気持ちが分かる気がします。
工業化住宅は何を目指してどこまでいこうとしているんでしょうね。
そのうち、家が人の暮らしを管理する時代になったりして。
いえ、もうすでになっているのかも。ひゃ~怖い。。。

さあ、そんな失われつつある感覚を取り戻したい方は、高砂ショウハウスへお越しください。
今日の写真に商品は写っておりませんが、高砂ショウハウスはアンティーク・ヴィンテージ家具ショップです(念押し)。
よくお気遣いいただくのですが、手みやげとかお持ちくださらなくていいですよ。
どうぞフラリとお立ち寄りくださいね。

明日から休みですが、休業中もブログ更新いたします。

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ