date | 2016.9.15
京都からのお客様!ありがとうございます。

Houzz

CB SOWMの吉川さんとICの蔵さんが、先日高砂ショウハウスへ立ち寄ってくださいました。

高砂に現場があるそうで、はるばる京都から。
吉川さん、いつもお忙しいですね。

せっかくなので、ビューポイントで写真を撮ろうということになり
斜めに撮った方がかっこいい写真になるという、蔵さんこだわりのアングルで。

 

 

その蔵さんは写真が苦手だそうなので、ちょっとお顔を加工しました。

 

 
高砂ショウハウスの特に2階は、こってりと女性的にしつらえているのですが

 

 

大西はゴツゴツした男前系インテリアばっかり手掛けている、というイメージがあるらしく
(こんな感じ?ここは高砂・某社様の倉庫じゃないか!)

 

 

交友のある方からは、意外(なコーディネート)ですね!?と、よく驚かれます。

ICA関西前会長しかり、吉川さんしかり、激しいギャップを感じられるようですよ。
でも、こってりとしたエレガントスタイルを、実は意外に(?)得意としています。

男前系(インダストリアル系)は、女性が手掛けるとやっぱりどこかに女っぽさが出て
ああ、女の人が作ったのねと分かる。
逆にフェミニン系を男性が手掛けると、ああ、男の人が作ったのねと、やっぱり分かります。
男っぽさが見え隠れするのではなく、女っぽさを狙いすぎちゃった感が出るのでね。

そういうところを越えていきたいなと、思っています最近。

話が逸れちゃった。
吉川さん、蔵さん、楽しかったです!
ありがとうございました。

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ