date | 2017.3.18
【Globe Wernicke Book case】グローブワーニックス社本棚

Houzz

ビクトリア朝時代の本棚で、Globe Wernicke社の特徴的なユニット家具です。
天板やベースがない状態で出回ることも多く、揃っているものは希少。
年月によって磨かれたツヤが全体にみられ、重厚感をますます引き立てています。

 

ツマミのひとつはオリジナルではありませんが、こちらもおそらく50~60年は経っているのでは、との現地情報が入っています。

 

オリジナルのツマミはこちら。

 

上段正面に見えるのは、Globe Wernicke社のロゴマークです。
ガラスはオアンティークとしての評価が高いオリジナルガラス。ローラーを使ったセミオートマティック製法に移行したもので、横から見ると若干波打つようなゆがみがあります。
扉は、持ち上げて開き、水平状態で内部へ収納するフラップ式となっています。

 

渋い色合いと落着きのある風格、まさにアンティークならではのたたずまいです。
リビング、書斎へぜひいかがでしょうか。おすすめです。

商品情報

寸法W860*D260*H785
材質オーク・ガラス
年代1900~1910年代
状態
実用
価格120,000円(消費税・配送料別)
在庫1
配送料目安関西4,320円 関東5,292円 九州5,400円 東北5,832円(消費税込)
備考※3パーツに分かれるユニット家具です。組立は重ねていくだけのシンプルなもので、固定金具はありません。
お問い合わせ
更に詳細をお知りになりたい方・ご注文をご希望の方は、商品名をご明記の上こちらからお問合せください。
商品のディティール・配送料その他、ご指定の事項について詳細をお知らせいたします。 お問い合わせ
 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ