date | 2017.3.17
ウエディングフロアレポート@インターコンチネンタルホテル大阪

Houzz

「お二人の歩んでいかれる人生を重なり合うふたつのリングで表しています。」
ということで、ウエディング専用フロアは、リングがモチーフ。リング・リング・リングです(?)。

インテリアフェスティバル2017の会場、インターコンチネンタルホテル大阪のホテル見学の様子を一気に書こうと思ったのですが、撮った写真が多すぎてまとめる体力が残っていないので(←徹夜翌日)、ウエディング専用フロアだけ先にレポートします。

ウエディングそのものへの興味はとっくに消え去っているものの、ウエディングフロアのインテリアを見学するのは大好きです。それぞれのホテルのカラーが出ていて、そこが非常に興味深いところです。

あちらもこちらもリング・リング・リング(もういい?)写真には撮りませんでしたが、エレベーターの扉もリング。

ドアの取っ手も、合わさるとリング。
ワンフロアにここまでモチーフを多用しているホテルは珍しいというか、初めて見るような気がします。
もし結婚前に見学に来ていたとしたら、強く印象に残ったかも。

こちらがチャペルです。
間接照明と影とのバランスが多様なシーン作り出し、華やかで厳かで、本当に素晴らしいお式を演出させて頂くことができますと、ご案内頂いたスタッフの方が力説なさっていました。この方本当にこの場所がお好きなのだなと、別の意味でちょっと感動しました。

他のフロアは、改めてレポートいたします。

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ