date | 2017.3.11
【 Chesterfield arm chair】チェスターフィールドアームチェア

Houzz

「フランケンシュタインという怪物は、愛を探していたんじゃない、この椅子を探していたのさ!」
インスタグラムにこの椅子の写真を載せたところ、外国の方からこんなコメントがつきました。
実はひそかに気に入っています。
堂々たる王者の風格、チェスターフィールドチェア。

いつかの持ち主によって、背面はファブリックに替えられています。
「余計なことをしなければいいのに。この古いレザーにどれほど価値があることか!」とは、この椅子を現地で買い付けたバイヤーの言葉ですが、日本ではむしろこちらの方が、受け入れられやすいかもしれません。

 

100年以上の時を越えてきたレザーには、劣化によるヒビや割れが各所にみられ、まさに満身創痍といったところ。逆にいうとこの渋い味わいは、年月によってしか作り出すことができません。
わたしたちが生まれる前からこの世に存在し、人の手を渡りながら時代を越えてきた椅子が、今たしかにここへあります。

実用に際しての強度的な問題はありませんが、前途のようにレザーの劣化が顕著なため、ディスプレイとしての使用をぜひおすすめいたします。バー・パブ・ショップなど、店舗空間の格を上げてくれることうけあいです。オーナー様、いかがでしょうか。

商品情報

寸法W900*D800*H940(SH420)
材質皮革・ファブリック(背面)
年代1890年代
状態
実用ディスプレイ向き
価格180,000円
在庫2
配送料目安 関西10,746円 関東12,150円 九州13,230円 東北15,282円(消費税込)
備考※経年劣化によるレザーのヒビ、破れ、綻びがあります。
 実用不可ではありませんが、ディスプレイとしての使用をおすすめします。
お問い合わせ
更に詳細をお知りになりたい方・ご注文をご希望の方は、商品名をご明記の上こちらからお問合せください。
商品のディティール・配送料その他、ご指定の事項について詳細をお知らせいたします。 お問い合わせ
 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ

関連するコンテンツ

ページのトップへ