date | 2018.9.5
もし自宅が水害にあってしまったら?参考記事をご覧ください。

台風
Houzz

強烈な台風21号が去っていきました。
関西の空の玄関口・関空は甚大な被害に見舞われたようで、復旧の目途が立っていないとか。
昨日は、FBにお友達のおうちや庭の大荒れの様子が次々と投稿されて、被害の大きさを思い知らされました。

自宅はというと、前回の台風で根こそぎ傾いてしまったつるバラのアーチの土台と躯体が、今回の暴風で倒壊。
昨年もモッコウバラのオベリスクが台風で倒壊し、バラもろとも撤去という悲しい思いをしたというのに、今年もまた・・・。

実はアーチもオベリスクも、昔私がひとりで設置したものなんですよね。
同時期に外構業者さんに施工してもらった玄関先のアーチは、暴風にさらされても無キズ。すごいぞ。
素人の甘さをまさか10年後に突き付けられようとは。

さて、素人施工はやはり甘かったという私の痛い話はそれくらいにして
神戸でも、海に近い住宅街では浸水があったようです。

住宅の防災は常に議論すべきテーマとなり得ますが、
今回は、自宅が水害にあってしまったときの参考記事をご紹介します。
防災の知識と併せて、ぜひ知っておきたいですね。


◆ただいま、新規のご依頼は3件お受けできます ※随時更新※
◆お問合せはこちらからお願いいたします           

空間ブランディング


経営者のみなさま、空間意匠にお困りではありませんか?
事業用空間、商業用空間のブランディングは、
ジオインテリアワークスへご用命ください。
お客様のビジネスシーンに最適なインテリアデザイン/コーディネート/スタイリングと
それらに付随する各種サービスをご提供しております。

 

◆転職または未経験からインテリアコーディネーターを目指す方へ向けて書いています
→インテリアコーディネーターとして仕事をするということ

 ブログ一覧 

関連する記事

blog

仕事、人びと、思うこと。
わたしがいきる場所のこと。

ブログへ
ページのトップへ